• KCかがわ調剤薬局

あなたはご飯派? パン派?


4月ははじまりの季節。新しい生活が始まり、慌ただしく過ごしている人もいるのではないでしょうか。忙しい朝の食事は、手軽さからパンやシリアルが人気です。一方、手間がかかってもご飯と決めている家庭もありますね。今回は、健康状態に応じた主食の選び方のお話です。





【ダイエットをしている場合】パンは、おかずとの組み合わせによっては脂質を摂りすぎてしまう可能性があります。ハム、チーズ、スープなどのパンに合う副菜は、脂質の多い食材であったり、調理でバターや油を使うものが多いのです。脂質は1gあたりのエネルギーが高いため、摂取エネルギーが高くなりがち。ダイエットをしているならば、ご飯の方がよいでしょう。もしくは、噛み応えがあって満腹感を覚えやすく、食物繊維も豊富なライ麦パン、全粒粉のベーグルなどにしてみましょう。


【血糖値を気にしている場合】パンは消化がよく、血糖値が上昇しやすいため、たとえばライ麦パン全粒粉パンなどの未精製のものを選ぶとよいでしょう。これらは食物繊維を豊富に含み、食後血糖値の上昇を緩やかにします。ご飯なら、玄米胚芽米がおすすめです。また、ふつうの精白米に大麦などの雑穀を加えて炊くのもよいでしょう。


33回の閲覧

Copyright © KCかがわ調剤薬局 All rights reserved.